DONGGUAN YIHEDA AUTOMATION CO.,LTD.
DONGGUAN YIHEDA AUTOMATION CO.,LTD.
May 08,2018

非標準的な自動化装置の設計能力を向上させる方法

標準化されていない自動化装置は、さまざまな業界で幅広いアプリケーションを有しており、その設計品質は工業企業の発展および国家経済にも重要な影響を与えます。そのため、非標準の自動化装置の設計と研究を強化する必要があります。設計者の設計レベルを高め、設計の標準化を強化し、設計の使いやすさを向上させることにより、東莞イヘダオートメーション株式会社

1.デザインの使いやすさを向上させる

非標準的な自動化装置の設計は、設計された機械が従業員の運転習慣に適合し、従業員によって容易に受け入れられ、習得され、それによって耐久性および容易性が改善されるように、装置の処理および製造プロセスを十分に考慮しなければならない装置の使用の


2.デザインの標準化を強化する。

設計標準化は、設計作業のスムーズな開発を促進し、非標準の自動化装置の設計品質を向上させるための鍵です。同時に、設計標準化は、外国の先進技術の導入の基礎を築いています。標準化された設計作業を実行する場合は、次の作業を行う必要があります。

まず、厳格な設計手順と、プログラム検証、図面設計、プロセス性能レビューなどの設計を段階的に策定する必要があります。設計図面と設計文書は、それらが関連する設計規則を満たしていることを確認するために慎重にチェックする必要があります。彼らはまた、厳密なレビュー、特にそれに使用されるシンボル、用語、フォーマット、およびコード名を審査する必要があります。

以上は、すべての人に参照を提供することを望んで東莞Yihedaオートメーション株式会社の製造元の導入のための非標準的な自動化装置の設計能力を向上させる方法の分析です。全員の上記を分析することにより、非標準の自動化装置の設計能力を上記の観点から改善することができます。